校長挨拶

校長の古江妙子です。本年度より蛭間小学校でお世話になります。

蛭間小学校では、「なかよし」という言葉をキーワードに行事や児童会の活動が展開されています。行事や活動のなかで互いのかかわりを大切にしています。各学級の中で、また学年を超えてのかかわりを通して、よりよい人と人との関係づくりをしています。「なかよし」は手をつなぎ、肩を組んで楽しく話をすることだけが「なかよし」のかたちではなく、相手を知り、違いを認めてお互いを尊重し合う、「蛭間小学校のなかよし」のスタイルをつくりたいと考えています。

感染症の話題が毎日飛び交い、人との関わり方が新しくなってきています。それでも、子どもたちの元気な笑い声と笑顔は変わりなく、学校の中にあふれています。子どもたちが安全に、過ごせる学校であるために、保護者の方々が安心して通わせることができる学校であるために、そして、職員が子どもたちのために全力を注ぎ込める学校であるために、微力ではありますが私は力を尽くして参ります。地域の方々にもお力をお借りしながら、蛭間小学校「なかよし日本一」を目指していきますので、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

津島市立蛭間小学校